ユーザ用ツール

サイト用ツール


フルード数

Froude number

 19世紀のイギリスの造船技術者の名前をとった無次元数で次式で定義される.\(Fr = U/\sqrt {gL} \).ただし,L:物体の代表長さ,U:流体の代表速度,g:重力の加速度である.水の波のように重力の作用が支配的な流体現象はこの無次元数によってうまく整理できる場合が多い.管内の空気輸送においても摩擦損失がフルード数の関数として表されることがある.