ユーザ用ツール

サイト用ツール


エリクソンサイクル

Ericsson cycle

 等温圧縮,等圧加熱,等温膨張および等圧冷却の状態変化からなる熱機関サイクル.ガスタービンで,圧縮において無限段の中間冷却と膨張において無限段の再熱をする場合に相当する.作動流体が理想気体の場合,可逆等圧加熱と可逆等圧冷却の熱量は等しいので,再生熱交換器を用いれば,理想的にはこの二つの等圧変化で外部との熱の授受は必要でなく,等温膨張で高熱源から熱を受取り,等温圧縮で低熱源に熱を放出すればよい.したがって,このサイクルの理論熱効率は同じ熱源温度で作動するカルノーサイクルの熱効率と等しい.