ユーザ用ツール

サイト用ツール


海洋温度差発電

ocean thermal energy conversion

 海洋の表層における25℃程度の温度と500~1 000mの深海の5℃程度の温度を利用して行う発電方式を海洋温度差発電,省略してOTEC(オテック)と呼ぶ.温度差が少ないが多量に存在し,多目的利用も可能なために研究が行われている.海水をそのまま作動流体とするオープンサイクル,温度差による蒸気圧差を利用して海水を持ち上げその位置エネルギーを用いるリフトサイクル,ほかの作動流体に熱を伝えて発電するクローズドサイクルが提案されている.