ユーザ用ツール

サイト用ツール


化学量論

(chemical) stoichiometry

 化学反応における化学種(分子)の量的関係をいう.例えば,\({{\rm{H}}_2} + 1/2{{\rm{O}}_2} = {{\rm{H}}_{\rm{2}}}{\rm{O}}\)は化学量論(総括反応)式と呼ばれ,水素1molと酸素1/2molが反応して水1molが生成することを意味する.実際には不完全混合や熱解離等のために,このような関係は成立しないが,混合比や生成量などの目安に使われる.理論(量論)酸素量,理論(量論)空気量,理論燃焼ガス量等,「理論」もしくは「量論」という接頭語が付けば,化学量論で算出される量を意味する.