ユーザ用ツール

サイト用ツール


可逆変化

reversible change

 状態変化の後に,物質の系と周囲を始めの状態に戻すことが可能であれば,状態変化は可逆変化であるという.準静的変化や可逆変化は思考上の理想化であり,実現不可能である.可逆変化は準静的変化よりもゆるい理想化であり,準静的変化は可逆変化であるが,逆は成り立たない.Clausiusの不等式(定理)により,断熱系や孤立系の可逆変化におけるエントロピーの変化は0である.可逆変化のみによるサイクルを可逆サイクルという.