ユーザ用ツール

サイト用ツール


逆環状流

inverted annular flow

 流動沸騰系で加熱面が過熱状態になっているところに冷却材が流入すると,クエンチ点での液温が沸点以下で液流量が小さい場合,流路中心部に液が柱状に存在し,加熱面との間に蒸気膜が存在する.この流れをいう.環状流とは気液相の空間分布の様相が全く逆であることから,逆環状流と呼ばれる.原子炉冷却材喪失事故時の再冠水過程で想定される流れの一つ.