ユーザ用ツール

サイト用ツール


ゼーベック効果

Seebeck effect

 熱電効果の一種.異なった2種の金属導線を連結し,二つの接点を異なる温度に保ったとき,両接点間に電位差が発生する.これを熱起電力といい,熱起電力を生じる現象をゼーベック効果という.1821年J.J. Seebeckにより発見された.この効果を利用して温度測定や熱電発電ができる.