ユーザ用ツール

サイト用ツール


透過率

transmissivity,transmittance

 放射が物体表面に入射したのち物体を透過したとき,透過した放射エネルギー強度と入射した放射エネルギー強度との比で,1より小さい値である.透過率0は不透明体である.透過率は物体の厚さ,吸収係数,反射率の関数であり,物性値ではない.条件により単色透過率,全透過率,指向性透過率,半球透過率,垂直透過率などがある.反射率をρ,吸収率をαとしたとき,透過率は1-α-τである.

固体伝ぱ音が構造物中を伝ぱする際には,固体内の内部損失や,分岐などの不連続部における反射によって伝ぱするエネルギーが減衰する.伝ぱの程度を,入射パワーと透過パワーの比の形で表した係数のことを透過率と呼び,通常τで表す.また,反射率rr=1-τで,透過損失は\(R(dB) = 10{\kern 1pt} \log (1/\tau )\)で定義される.

permeability

 多孔性を持つ物体(多孔質)が,流体をどの程度通しやすいかを表す指標である.厚さ\(\Delta x\)の多孔性を持つ物体の両端に圧力差\(\Delta P\)が存在すると,その多孔質を透過する流体の全相平均速度\(U\)は流体の透過率\(K\)と粘性係数\(\mu\) を用いて
\[U=\frac{K}{\mu}\frac{\Delta P}{\Delta x}\]
と表される.透過率\(K\)のSI単位は\(m^2\)である.