ユーザ用ツール

サイト用ツール


二段燃焼

two-stage combustion

 低NOx燃焼の一種.二段燃焼法ともいう.サーマルNOx対策とフューエルNOx対策とで,考え方が異なる.すなわち前者においては,第一段で燃料過濃燃焼を行わせて,その低温と酸素不足のゆえにNOxの生成を抑制した上で,二次空気を送って完全燃焼させる.その際,第二段の燃焼が起こるまでに熱損失を起こさせて,温度上昇を抑制する.一方,後者においては,燃料過濃(当量比1.3付近)で燃焼する第一段でフューエルNを最少量のNO+HCN+NH3にした上で高温に保ち,HCN+NH3がN2に分解した後,第二段の燃焼を行わせる.ガスタービンの二段燃焼(再熱)サイクルはサイクルの改善が主眼で,目的が異なる.また,冷炎が先行する燃焼も二段燃焼と呼ばれることがある.