ユーザ用ツール

サイト用ツール


ヒートポンプ

heat pump

 熱力学的には熱機関に対比される用語であり,仕事Lを得て低温(TL)熱源からQLの熱を受取り,高温(TH)熱源へQHの熱を与える機械である.熱ポンプともいい,狭義にはQHを目的とするのに対し,広義にはQLを目的とする冷凍機を含める.原理的には冷凍機と同様で,ヒートポンプのCOP (QH/L)は逆カルノーサイクルではTH/(THTL)であり,1よりも大きい.発電効率がηの発電所で得られる電力で,COPがεのヒートポンプサイクルを用いるとき,εη>1であれば,電力による直接加熱に比べ省エネルギーとなる.ただし,ヒートポンプのCOPはTHが高くなるにつれ小さくなることに注意する必要がある.(→冷凍,冷凍サイクル)