ユーザ用ツール

サイト用ツール


表面張力対流

surface tension convection

 表面張力は温度で異なるため,流体中に温度分布があると,表面張力の不均一によって,無重力場でも自然対流が誘起される.これを表面張力対流またはマランゴニ対流と呼んでいる.この場合の対流駆動力は,下記のマランゴニ数Maによって表される.\[Ma \equiv {\alpha _{\rm{T}}}\it \Delta Tl/\kappa \mu \]ここでαTは表面張力の温度係数,ΔTは温度差,lは代表寸法,κμは流体の温度伝導率と粘性率である.