ユーザ用ツール

サイト用ツール


噴霧流熱伝達

post dryout heat transfer

 流動沸騰系のポストドライアウト領域では蒸気流中に微小液滴を含む噴霧流が形成される.そこでの熱伝達をいう.蒸気は通常,過熱状態にあり,伝熱は,①加熱面から過熱蒸気への熱伝達,②加熱面に付着した液滴への加熱面からの伝熱,③過熱蒸気から気流中の液滴への伝熱,④加熱面から蒸気に伝えられるふく射伝熱などの機構による.個々の寄与の仕方は壁温度に依存して異なるが,一般に熱伝達率は低く,原子炉冷却材喪失事故時の再冠水過程における燃料棒の冷却性の点で重要視される.通常のミスト冷却は高温面上にミストを吹付け,薄液膜流を形成させる冷却法で,液膜厚さが非常に薄いため,熱伝達特性は極めて良好である.