ユーザ用ツール

サイト用ツール


放射強度

radiation intensity

 放射の進行方向に垂直な単位面積,単位時間,単位立体角を通過する放射エネルギーの移動量.空間における放射エネルギーの移動量を取扱うのに便利である.ある面を通過する放射エネルギー流束\({E_\lambda }\)(単位時間,単位面積当たり)は,放射強度\({I_\lambda }\)を全空間で積分したものである.\[{E_\lambda }\left( {\boldsymbol{\vec r}} \right) = \int_0^{2\pi } {d\psi \int_0^{\pi /2} {{I_\lambda }\left( {\vec r,\theta ,\psi } \right)} } \cos \theta \sin \psi d\theta \]ここで,rは位置ベクトル,θは面法線と放射方向とのなす角,ψは天頂角である.添字λは単色を表す.従って,黒体射出能\({E_\lambda }\left( T \right)\)と黒体放射強度\({I_\lambda }\left( T \right)\)とは,\({E_\lambda }\left( T \right) = \pi {I_\lambda }\left( T \right)\)の関係にある.