ユーザ用ツール

サイト用ツール


ボーズ・アインシュタイン統計

Bose-Einstein statistics, Bose statistics

 区別できない同種の粒子系で,系の一つのエネルギー状態に任意の数の粒子が対応(占有)できる場合の統計で,光子や2H, 4He系がこの統計に従う.粒子数が多く,粒子間相互作用が弱い場合のボーズ統計に従う粒子のエネルギー分布は\[f\left( \varepsilon \right) = \frac{1}{{{e^{\left( {\varepsilon - \mu } \right)/kT}} - 1}}\]で表され,Bose-Einstein分布という.μは粒子1個当たりの化学ポテンシャルであり,光子ではμ=0である.\(\varepsilon \gg \mu \)の場合は,Maxwell-Boltzmann分布\({e^{ - \left( {\varepsilon - \mu } \right)/kT}}\)となるが,\(\varepsilon \to \mu \)の場合には縮退を示し,特殊な転移をする(液体ヘリウム).