ユーザ用ツール

サイト用ツール


アトキンソンサイクル

Atkinson cycle

 複雑なクランク機構を用いて,吸気,圧縮,膨張,排気の四つの行程を図のように異なる長さにした四サイクル内燃機関の燃焼サイクル.19世紀末に一部のガスエンジンで実用化され,低圧縮比によってノッキングを避け,高膨張比と残留ガス量の低減によって,高い熱効率を実現したとされている.

1000249_01.jpg