ユーザ用ツール

サイト用ツール


可変吸気システム

variable induction system

 往復型内然機関の吸気系の長さ・径・容量を可変装置によって切替えることにより,広い回転速度域にわたって吸入空気量を増加させ出力性能向上をはかるシステムをいう.吸気系の固有振動数と吸気回数をある条件で同期させると吸入空気量が増加することを利用するもので,回転速度に応じて吸気系諸元を変化させる.これはほかの性能向上手段と比較し,効果が大きいとともに,機構が簡便で,信頼性確保も容易であるという利点を持つ.可変方式は,負圧式ダイアフラムによりバルブを開閉切替えするものが一般的であるが,ほかにロータリ弁方式で連続可変にするものも考えられている.代表的な可変吸気系を以下に示す.

1002298_01.jpg

1002298_02.jpg