ユーザ用ツール

サイト用ツール


気流微粒化形燃料ノズル

airblast type fuel nozzle

 高圧力比ガスタービンエンジン燃焼器で多く用いられている流入空気によって燃料微粒化と混合を行う部品.従来最も一般的であった加圧エネルギーで微粒化をはかる圧力噴射弁に対して低負荷条件でも良好な微粒化特性が得られ,空気と予混合するため煙の発生が少ない,高負荷時の燃料ポンプ動力損失が少ない,などの利点を有する.種々の形態があるが形成された混合気の分散とその燃焼器内流れとのマッチングが重要である.