ユーザ用ツール

サイト用ツール


正味熱効率

brake thermal efficiency

 エンジンの出力軸から得られる仕事は,ピストンになされた仕事すなわち図示仕事Wiより運動部分の摩擦および補機類の駆動仕事を差引いたものとなる.この損失を摩擦仕事Wfといい,図示仕事から摩擦仕事を引いたものが正味仕事Weであり,この正味仕事についての熱効率を正味熱効率ηeという.\[\begin{array}{*{20}{l}} {{\eta _e} = \frac{{{W_i} - {W_f}}}{{{Q_1}}} \times 100 = \frac{{{W_e}}}{{{Q_1}}} \times 100}\\ {\quad = \frac{{k{P_e}}}{{F\cdot{H_u}}} \times 100\left( \% \right)} \end{array}\]ここでQ1:供給熱量(J),Pe:軸出力(kW),F:燃料消費量(kg/h),Hu:燃料の低発熱量(kJ/kg),k:定数3600(kJ/kWh)