ユーザ用ツール

サイト用ツール


自立運転

self sustained operation

 ガスタービンエンジンの起動には,燃焼器を着火しタービンが燃焼ガスから十分なエネルギーを得られる状態になるまで,スタータを使用する.エンジンがさらに加速し,スタータの助けを借りずに燃焼のみで,安定した作動を維持している状態を自立運転という.エンジンとしての外部出力はない状態でも,安定的な圧縮機作動や燃焼に最低限必要な圧縮機仕事,および軸受損失やエンジンに接続されているギヤボックスその他補機類で生じる損失などをまかなうためのエネルギーが,燃焼ガスからタービンへ与えられている必要がある.