ユーザ用ツール

サイト用ツール


静圧過給方式

constant pressure turbocharging

 シリンダ内から排出された排気を一定圧力のもとで排気タービンに供給し,過給する方式である.排気はそれぞれのシリンダの排気管から,太く設計された排気だめにいったんためられ,その圧力が一定になる.動圧過給方式の場合のように,あるシリンダの排気行程中にほかのシリンダの排気行程が始まるために生ずる排気の相互干渉がない.また,排気タービン入口圧力は機関の運転条件が定められれば一定となり,時間的変動がない.そのため,排気タービンは定常流形になり,そのノズルの流路面積を小さくすることができ,過給機自体が動圧過給方式に比べて小型化される.また,排気弁を開く時期を遅らせることが可能なので,燃料消費率が低下する.しかし,排気行程中の排気管内圧力,すなわち機関の背圧が動圧過給方式よりも高くなる欠点がある.静圧過給方式は小型機関にほぼ例外なく用いられるが,排気の持つエネルギー回収の点で有利であるため,過給圧が高い中型,大型ディーゼルエンジンにも装備される.

1006664_01.jpg