ユーザ用ツール

サイト用ツール


点火装置

ignition system

 火花点火エンジンの混合気を燃焼爆発させる着火源として高電圧の放電火花を供給する装置.従来の基本的な点火装置は,高電圧を発生するイグニッションコイル,高電圧を各気筒へ配電するディストリビュータ,高電圧で火花を飛火させるスパークプラグ点火プラグ点火栓)などからなり,ディストリビュータにはイグニッションコイルへの通電電流を断続するための接点や,点火時期を最適化するための点火進角装置が搭載されている.この点火進角装置は,バキューム進角およびガバナ進角と呼ばれる二つの方式の機械装置である.近年のエレクトロニクスの進化は点火装置にも及び,接点をイグナイタのトランジスタスイッチに置換することから始まり,点火時期をコンピュータ制御化することにより機械的な点火進角装置を無用のものとした.現在では,配電機械であるディストリビュータを廃止してイグニッションコイルからスパークプラグへ直接配電する点火方式が増加している.この直接配電には,1台のコイルで2個のプラグに飛火させる同時点火式と,1台のコイルで1個のプラグに飛火させる個別点火式の2種類があるが,コイルとプラグを接続する高電圧コードが不要な個別点火式が今後の主流となる.