ユーザ用ツール

サイト用ツール


バリアブルピッチ機構

variable pitch mechanism

 各飛行状態においてつねに最良の効率を得るために,エンジンの出力や機速に関係なくあらかじめ選定された回転数になるよう,飛行中のプロペラ(ファン)のピッチを自動的に変更する機構であり,ピッチの制御には油圧式または電気式が多く採用されている.高速ターボプロップでは従来のプロペラに比べ翼枚数が多く翼弦長が長い傾向にあるため,ピッチを変える駆動力も大きくなるので高出力でコンパクトな機構が必要となる.特に二重反転プロペラの場合には,より複雑な機構,構造となるため課題も多い.