ユーザ用ツール

サイト用ツール


化学洗浄

chemical cleaning

 工場製作時,据付時,あるいは運転中に付着した異物を除去し,熱伝達を良好ならしめるための,アルカリあるいは酸による,水あるいは蒸気に接する,伝熱管内面の洗浄.アルカリボイリングアウトと酸洗浄が一般的である.ボイリングアウトは工場組立あるいは現地据付時に付着する潤滑剤,油,さび,金属片,そのほかのごみなどを除去するために行われ,酸洗浄は水に接触する管内面伝熱面に成長するスケールや管内面付着物を除去するために行われる.酸洗浄は製管時のミルスケールや腐食生成物を除去するためにも行われる.稼働後ボイラの標準的な化洗間隔は180kg/cm2級ではドラム型ボイラで2~3年,貫流ボイラで1~3年とされており,これより低圧のボイラでは間隔は長くなる.