ユーザ用ツール

サイト用ツール


核断面積

nuclear cross section

 中性子と原子核とが反応する確率を示す一つの尺度.微視的断面積と巨視的断面積がある.微視的断面積はである原子核1個当たりの有効な断面積であり,σで表す.単位は10-24cm2(バーン).巨視的断面積は,σと原子核の密度Nとの積であり,Σで表し,単位はcm-1Σは中性子が単位距離を動く間に反応する回数であり,1/Σは中性子が原子核と反応するまでに動く距離である.