ユーザ用ツール

サイト用ツール


可変静翼

variable vane

 圧縮機は低速運転時や高速回転時に流量を絞るとサージング(コンプレッサストール)と呼ばれる空力的不安定現象が起こる.サージングが予測される運転起動時に圧縮機の前部にある複数の静翼列の迎え角を流路面積を減ずる方向に制御している.このため静翼の回転駆動軸を圧縮機ケーシング外部に突き出し,回転リングを用いて各段の静翼列の空気流量と同期させて絞り,安定に運転するための静翼である.このサージングを回避するために圧縮機の中間段からの抽気と併用することも多い.