ユーザ用ツール

サイト用ツール


可変ノズル機構

variable geometry nozzle

 ジェット機は飛行速度より早く排気を噴出させる必要がある.亜音速機はジェットノズル断面を絞るだけで必要噴出速度が得られるが,超音速機はジェットノズルの断面を絞った後にさらに広げて速度を増し超音速で噴出している.このため超音速機のジェットノズルは亜音速から超音速までの広い飛行速度で飛行するためにジェットノズルの面積を可変にする機構が必要となる.またジェット機が着陸後急ブレーキを掛けるためジェット流を前方に噴出し逆推力を発生するためにノズルを可変にする機構を持っている.