ユーザ用ツール

サイト用ツール


実効線量当量

effective dose equivalent

 放射線防護の目的で,放射線の人体に対する影響を評価するために使われる実効的な線量当量.単位はシーベルト(Sv)である.人体に対する放射線の影響は放射線量当量が同じでも,照射組織や器官などによって異なるため,各組織または器官に対する線量当量に重み(組織荷重係数)を付けて和をとったものを実効線量当量として,個人被ばく線量の管理に使用される.各種線量計について測定法と計算法が提案されている.実効線量当量は被ばくが全身に均一であっても,不均一であっても,全身に均一に被ばくしたときの影響として関連づけることができる.最新のICRP勧告では,実効線量が使われている.