ユーザ用ツール

サイト用ツール


蒸気動力

steam power

 水を作動流体とする熱サイクル(作動温度域:約900~300°K)を利用して,蒸気タービンから回転軸動力を得,時にはプロセス蒸気をも取出すこと.事業用発電の大部分(単独または燃焼ガスとの複合で)と自家用発電の大部分を占め,工場の熱電併給,発電機以外の機械の駆動にも使用される.純動力用の熱サイクルは,①ランキン,②再生,③再熱再生のいずれかで,①は,(a)蒸気発生器,(b)タービン,(c)復水器,(d)給水ポンプからなり,②は,①の(d)の前後に,(e)給水加熱器を追加したもの,③は,②に,(b)で膨脹中の蒸気の(a)による再過熱を追加したもの.プロセス蒸気をも取出す時の熱サイクルは,抽気タービンサイクルか背圧タービンサイクル.