ユーザ用ツール

サイト用ツール


真空度

degree of vacuum

 大気圧を基準とした復水器器内圧力との差(=大気圧-復水器内絶対圧力).国内電力会社では,得られる冷却水の温度により設計点として710~735mmHgの範囲で選定されている.なかでも722mmHgを設計点として選定することが多い.冷却水温度のほかに,復水器の形式などによっても異なる.