ユーザ用ツール

サイト用ツール


多重防御

multiple defense

 何重もの防護策を講ずることにより,原子力施設内の放射性物質が周辺環境へ異常に漏えいすることのないように万全を期す安全確保の考え方をいう.深層防御,深層防護ともいう.具体的には,異常発生の防止,異常の拡大防止,異常拡大時の影響緩和に関する対策が講じられる.万一の事故時に関しては,燃料,原子炉圧力容器,格納容器などの多重の物理障壁が設けられ,これらが同時に損なわれることのないよう対策が講じられる.