ユーザ用ツール

サイト用ツール


立てボイラ

vertical boiler

 胴を直立させ,燃焼室(火室)をその底部に置いた内だき式ボイラである.したがって床面積が少なくて済み,一般にはレンガ積を必要としない.しかし伝熱面積を広くとれないので小容量用に限られる.従来から広く用いられた形式として横管式と多管式がある.横管式は火室内に水部を連絡する小数の横管を設けたもので,それによって伝熱面を増し,かつ火室が補強される.多管式は伝熱面を増すために火室管板と胴上部管板との間に多数の煙管を設けたものである.