ユーザ用ツール

サイト用ツール


ドップラー反応度係数

Doppler reactivity coefficient

 核燃料の温度が上昇し,238Uなどの非核分裂性原子の強い吸収効果(共鳴吸収)を受ける中性子速度範囲が広がる結果,中性子の共鳴吸収量が増えることをドップラー効果という.この効果による反応度の変化を表す量であり(反応度変化量)/(燃料温度変化)で定義される.