ユーザ用ツール

サイト用ツール


被覆管

cladding

 原子炉燃料の構成要素の一つであって,核分裂熱エネルギーを発生する核燃料物質を内蔵し,放射性核分裂生成物を閉じ込め,核燃料物質が原子炉の冷却材,減速材によって腐食などを起こさないように保護する管をいう.被覆管は,中性子の吸収断面積が少なく,耐放射線性,冷却材および核分裂生成物の耐食性,機械的強度と延性を備えた材料から選択され,寸法精度と製造欠陥のない高品質が要求される.軽水炉燃料の場合,ジルコニウムのすず合金であるジルカロイの継目無し圧延管,高速炉燃料ではステンレス鋼管が使われている.