ユーザ用ツール

サイト用ツール


ボイラ

boiler

 容器内の水を,その外部から加熱して蒸気を得る装置であり,火炉,蒸発器,過熱器,再熱器,節炭器,空気予熱器,燃焼装置,通風装置,給水装置,制御装置などからなる.火炉内では空気予熱器により予熱された燃焼用空気を燃料と混合,燃焼させ,高温の燃焼ガスを得る.火炉壁および燃焼ガス流路には伝熱面(蒸発器)が配置され,その内部には,節炭器で予熱された水が流れており,燃焼ガスからの伝熱により蒸発して気液二相流となる.この蒸気と水の混合流は,蒸発部出口に接続された蒸気ドラム内で分離され,分離された水はまた蒸発部に戻されボイラ内を循環し,得られた飽和蒸気は過熱器に送られて,過熱蒸気となり,各種の目的に使用される.効率向上のため再熱サイクルを採用する場合には,再熱器により蒸気の再熱が行われる.ボイラは,その蒸発部が内部に水の入った円筒状タンクからなる丸ボイラと,蒸発部が多数の伝熱管で構成され,高圧にも耐えられる水管ボイラに分けられる.また内部での水循環の方式により,気液の密度差を利用する自然循環ボイラ,ポンプで循環させる強制循環ボイラ,水循環を行わず,伝熱管の一端から入れた水を他端から蒸気として取出す貫流ボイラに分けられる.