ユーザ用ツール

サイト用ツール


放射線

radiation

 放射能を持つ同位元素,すなわち,放射性同位元素の崩壊に伴って放出される高速の物質粒子,あるいは電磁波(光子)をいう.放射性物質から放射状に放出され,目に見えず,物質を透過する.電離作用,写真作用,蛍光作用などの性質を持つ.1896年ベクレルにより,ウラン化合物において発見されたので,ベクレル線と呼ばれたこともあった.後にこれらがα線,β線,γ線の3種の異なるものからなること,また,α線とβ線は荷電粒子であり,γ線は電磁波であることなどが明らかになったが,総称して放射線というようになった.原子エネルギーの発生,微量分析,診断やがん治療など人類のためにさまざまな利用がなされている.透過力や物質に対する効果は,放射線の種類やエネルギーによって異なるが,人体に大きな影響を与えることから,その使用は法律により規制されている.α線,β線,γ線だけでなく,人工放射性元素からの陽電子,原子炉や核分裂線源で発生する中性子や核分裂片,また,加速器で加速・生成される,陽子,重陽子などの重荷電粒子や各種素粒子も放射線である.X線もその性質から放射線であるが,法的には100万ボルト以上のエネルギーを持つX線が放射線として取扱われている.放射線の検出器や計測を表す放射線検出器や放射線計測,その使用の安全管理に使われる放射線防護や放射線被ばくなど多くの用語の冠として使われる.