ユーザ用ツール

サイト用ツール


溶融燃料・冷却材相互作用

molten fuel-coolant interaction

 原子炉のか酷事故(シビアアクシデント)時に,溶融した炉心燃料と冷却材(水ないしナトリウム)とが接触する際の伝熱および化学反応を指す.条件によっては,冷却材が急激に蒸発して蒸気爆発を起こし,周辺機器に損傷を与える可能性がある.FCI(fuel coolant interaction)とも呼ぶ.