ユーザ用ツール

サイト用ツール


一次遅れ

time-lag of first order

 伝達関数\[G\left( s \right) = \frac{K}{{1 + Ts}},T > 0,K > 0\]で表される定係数線形システムを一次遅れといい,\(T\)を時定数という.\(K = 1\)のとき,一次遅れのインパルス応答\(g(t)\)とステップ応答\(h(t)\)は,それぞれ\[g\left( t \right) = \frac{1}{T}{e^{ - t/T}}\]\[h\left( t \right) = 1 - {e^{ - t/T}}\]で表される.\(t = T\)のとき\(h\left( T \right) = 1 - {e^{ - 1}} = 0.63\)であるから,時定数\(T\)は図のように単位ステップ応答の最終値の63%に達する時間に等しい.

1000521_01.jpg