ユーザ用ツール

サイト用ツール


Q係数

Q-factor

 機械的または電気的な振動における共振の先鋭度を表す係数で,この値が大きいほど共振曲線が鋭くなる.共振曲線は,例えば,機械的振動ではばね-質量-ダンパ系の強制振動における変位と周波数の関係,電気的振動ではLCR直列共振回路における電流と周波数の関係を示す曲線である.Qファクタともいう.Q値は共振振動数\({\omega _0}\)に対する共振振幅のピーク値の\(1/\sqrt 2 \)あるいは3dB低下での曲線の幅Δωの比\(Q = {\omega _0}/\Delta \omega \)により与えられる.減衰比ζQ値の関係はζが小さい場合には\(\zeta \cong 1/\left( {2Q} \right)\)となる.損失係数はQファクタの逆数で与えられる.