ユーザ用ツール

サイト用ツール


行列

matrix

 \(m \times n\)個の数\({a_{ij}}\left( {i = 1,2, \cdots ,m,j = 1,2 \cdots ,n} \right)\)を\[\left[ {\begin{array}{*{20}{c}} {{a_{11}}}&{{a_{12}}}& \cdots &{{a_{1n}}}\\ {{a_{21}}}&{{a_{22}}}& \cdots &{{a_{2n}}}\\ \cdots & \cdots & \cdots & \cdots \\ {{a_{m1}}}&{{a_{m - }}}& \cdots &{{a_{mn}}} \end{array}} \right]\]のようにm行,n列に並べたものを行列またはマトリックスという.行列を構成する数\({a_{ij}}\)を行列の成分または要素という.行列と行列の加減乗除などの演算は定義に基づいて行われる.変数やパラメータの多い物理問題において,物理量を行列に対応させると,取扱いが便利になることが多い.