ユーザ用ツール

サイト用ツール


正規モード

normalized mode

 集中定数振動系(不減衰)に関して,k次の固有モードに対する固有ベクトル\({a_k} = \left\{ {a_1^{\left( k \right)},a_2^{\left( k \right)}, \cdots ,a_n^{\left( k \right)}} \right\}\)において,振幅\(a_j^{\left( k \right)}\left( {j = 1,2, \cdots ,n} \right)\)は相互の振幅比が定まっているだけであるからその絶対的な値は不定である.そこで質量マトリックスの成分をmijとするとき,例えば\(\sum\limits_{i,j} {{m_{ij}}a_i^{\left( k \right)}a_j^{\left( k \right)} = 1} \)のような条件を設け,\(a_j^{\left( k \right)}\)が一義的に定まるように規準化することがある.このようにして規準化された固有モードを正規モードという.