ユーザ用ツール

サイト用ツール


制御(法)則

control law

 制御の目的を達成するため,制御対象に制御装置やフィードバックループなどを付加して所要の操作を加えるが,この操作量を送出すための基準となる法則を制御(法)則という.例えば,制御対象の出力(制御量)をある望まれる値(目標値)に追従させるため,それらの値の偏差を定め,偏差の絶対値積分の値を評価にとり,その評価を最小とするような操作量を作出して制御する.この場合,評価を最小とすることが制御(法)則である.