ユーザ用ツール

サイト用ツール


弾塑性設計

elasto-plastic design

 構造物やその要素が大きな外荷重を受け,その変形が弾性域に止まらず,塑性領域にまで及ぶとき,その塑性変形やエネルギー吸収効果を考慮に入れて構造強度計算などを行う設計法の総称で,耐震設計でよく使われる.例えば,強い地震力が加わる建築構造物の鉄筋コンクリートや壁構造の許容限度内の変形は,構造全体の破壊に要するエネルギーを削減する効果があり,同様の効果はアンカボルト,ブレースなど機械系構造物の支持要素も有する.構造材料の選択,新材料開発と密接に関係している.