ユーザ用ツール

サイト用ツール


パルス伝達関数

pulse transfer function

 離散時間系で表された動的システムの関係式をz変換し入出力関係が\[Y\left( z \right) = G\left( z \right)U\left( z \right)\]で表されたとき,G(z)をパルス伝達関数という.ただし,U(z),Y(z)はk時点における入力u(k),出力y(k)のz変換である.関係式をz変換するときは,すべての状態変数の初期値を0とおく.パルス伝達関数を求めるには,①連続時間系の伝達関数に零次ホールドの伝達関数を乗じたものをz変換する方法と,②離散時間系の状態方程式から求める方法とがある.