ユーザ用ツール

サイト用ツール


複素指数関数

complex exponential function

 複素数xjyの絶対値aを\(\sqrt {{x^2} + {y^2}} \)とし,偏角θを\({\tan ^{ - 1}}\left( {y/x} \right)\)で表すと,xjyは\(a \cdot {e^{j\theta }}\)なる形の複素指数関数で表せる.半径aの円周上を角速度ωで反時計向きに回転する点の時刻tにおける運動は,\(a \cdot {e^{j\omega t}}\)で表せる.