ユーザ用ツール

サイト用ツール


ボンドグラフ

bond graph

 システムモデルを視覚的に表現するグラフの一種.エネルギーの伝わり方に着目しているので,電気系,力学系,流体系,場合によっては熱系など,種々の物理系相互の相似性を取扱える.エネルギーの出入口をポート,二つのポートを結び,その間のエネルギーの流れを示す線分をボンドという.1本のボンドは,電流と電圧,力と速度,圧力と流量,トルクと角速度という一対の物理量,およびその積であるパワーの流れを表す.パワーの流れの正の向きは片矢印で示し,一方の端に入力,出力の区別を明らかにするためのストロークと呼ぶ短い線分を付ける.ボンドグラフは,エネルギー貯蔵要素(I-素子,C-素子),エネルギー消費要素(R-素子),一方から入るパワーを変換して同じ大きさのパワーを他方のポートより送り出すトランスフォーマ(TF-素子)およびジャイレータ(GY-素子),パワーの合流,分岐を表す2種類の接点(0-接点,1-接点)で構成され,これらをボンドで結合することによってシステムモデルを表現する.

1012301_01.jpg