ユーザ用ツール

サイト用ツール


差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

13:1013199 [2021/10/05 18:06] (現在)
dmc02 作成
ライン 1: ライン 1:
 +===== ラジアル磁気軸受 =====
 +
 +==== radial magnetic bearing ====
 +
 +{{tag>..c13}}
 +
 +横形ロータに加わる重力,ロータの不釣り合いや流体力に起因する半径方向の外力に対して,ロータを非接触浮上・支持するとともに,ロータの半径方向の位置を制御するために用いられる[[13:​1005026|磁気軸受]].回転軸に垂直な断面内で極性の異なる磁極を配置するヘテロポーラ形と,回転軸に垂直な同一断面内で同じ極性の磁極を配置したホモポーラ形がある.ロータの軸方向に2段配置することで,ロータの半径方向に加え,傾き方向の姿勢も制御可能となる.
 +
 +
 +
 +~~NOCACHE~~