ユーザ用ツール

サイト用ツール


差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
13:1013601 [2021/10/12 18:25]
dmc02 [Rijke tube]
13:1013601 [2021/10/12 18:26] (現在)
dmc02 [Rijke tube]
ライン 5: ライン 5:
 {{tag> ​..c13}} {{tag> ​..c13}}
  
-管内に加熱部を設けた両端開の直立中空管のこと。加熱源の位置により[[00:0000000|熱音響]]自励振動が発生する。レイケの実験にちなんで名付けられた。この現象は、加熱源が速度モードの腹から節にかけての位置にある場合に発振するものである。振動数は、管内気柱の固有振動数にほぼ等しく、基本振動数のみならず高次の振動数のみを発生することもある。ライケ管ともいう。+管内に加熱部を設けた両端開の直立中空管のこと。加熱源の位置により[[13:1009840|熱音響]]自励振動が発生する。レイケの実験にちなんで名付けられた。この現象は、加熱源が速度モードの腹から節にかけての位置にある場合に発振するものである。振動数は、管内気柱の固有振動数にほぼ等しく、基本振動数のみならず高次の振動数のみを発生することもある。ライケ管ともいう。
  
 リンク:[[13:​1002001|ガーゼトーン]],[[13:​1005391|シンギングフレーム]] ​ リンク:[[13:​1002001|ガーゼトーン]],[[13:​1005391|シンギングフレーム]] ​