ユーザ用ツール

サイト用ツール


誤差拡散

error diffusion

 画像を二値化(または多値化)する方法の一つ.入力画像の一画素値をある固定しきい(閾)値と比較して出力画像の画素値を求め,入力画素値と求めた出力画素値との差をこれから処理する画像にウエイトを持った比率で加えていき(加えた結果を入力画素値とする),入力画像と出力画像の画素値の誤差を画像全体に拡散させるように変換する.この方法を使うと,入力画像と出力画像の画素値の平均をほぼ等しくできるので,階調の表現を向上させることができる.