ユーザ用ツール

サイト用ツール


コンピュータシステム

computer system

 情報を処理,加工する電子計算機の本体装置と,本体装置と外部の情報伝達を行う周辺装置とを総称してコンピュータシステムという.システムの中心となる本体装置は,算術演算,論理演算などを行う中央処理装置,演算に必要なプログラムやデータなどの情報を格納する主記憶装置,周辺装置との間の情報転送を行う入出力制御装置,およびそれら三者間の情報の流れを制御するシステム制御装置から構成される.また周辺装置としては,本体装置の保守を行うためのサービスプロセッサや,ユーザ端末装置との通信を制御する通信制御装置,プログラムやデータを長期に格納しておく磁気ディスク装置などがある.
コンピュータシステムには,銀行の決済など大規模な情報処理を行うはん用大型計算機,科学技術計算向けにベクトル演算機構を備えたスーパコンピュータ,数百から数千の中央処理装置を相互接続した超並列計算機などがある.また,パーソナルコンピュータやワークステーションなど,1人から数人での使用を目的とした小規模なシステムもある.
コンピュータシステムの規模によって,それを構成するハードウェアも異なる.はん用大型計算機では,中央処理装置やシステム制御装置には,数十個の高速LSIを十数cm角のセラミック基板に搭載したマルチチップモジュールが用いられる.1モジュールあたりの消費電力が数kWに及ぶため,大容量の電源装置と強力な冷却装置が必要となる.主記憶装置はDRAMをプリント基板上に高密度に実装したもので,記憶容量は数GBに及ぶ.入出力制御装置は数個のLSIを搭載したプリント基板数枚で構成され,使用する周辺装置の増加には基板を追加することで対応できる.これら本体装置は数m大のきょう体に納められ,磁気ディスク装置などの周辺装置は別きょう体となる.
また,パーソナルコンピュータでは,中央処理装置として1個から数個のマイクロプロセッサが用いられる.主記憶装置の容量は数MBから数十MB程度で,DRAM数個を小基板に搭載したSIMMと呼ばれるメモリ基板が数枚用いられる.システム制御装置や入出力制御装置は数個のLSIで構成され,中央処理装置や主記憶装置とともに1枚から数枚のプリント基板上に搭載される.これら本体装置は,磁気ディスク装置などの周辺装置とともに,数十cm大の机上サイズのきょう体に納められる.

1004411_01.jpg

1004411_02.jpg

1004411_03.jpg