ユーザ用ツール

サイト用ツール


三次元CT解析

three-dimensional computer tomography

 指向性のよいSOR光を用いたCT(computer tomography)により,三次元画像化を行う技術をいう.X線トポグラフィーが完全性の高い結晶を対象にしているのに比べ,CT法は多結晶,アモルファスなどに適用できる.現在約10μmの空間分解能で自動車エンジンなどに使用されている金属母体複合材料のCT像(図)が撮影されている,引張負荷中での破断過程をモニタすることも可能になっている.

1004768_01.jpg